スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ダァダァな日々

 2011-04-26
CKからのセットプレー
このチャンスをものにしなければ…
ベストポジションをとるべく動き回ってマークを外し裏へまわる…裏へまわる…裏へまわる…裏へまわる…うら

って

ゲーム始まってたΣ( ̄□ ̄;)


JFL2年目
ようやく開幕しました!
初戦はホームでの秋田戦
今年こそはスタートダッシュ!

結果は…

言わない! www



どんサン { なかじー
(=゚@゚)ノ{ は~い

って

え゙~!(゚Д゚;)

予想もしてなかったフリにビクッ!っとしてるなかじーです 
よろしくお願いします

 

僕が初めて本格的なサッカーを観戦したのは、アルウィンのこけら落としでした
ライトアップされたスタジアムを目のあたりにした瞬間、思わず
『ぅおおお!』
と声がでる位輝いて見えました 
いやマジでピッカピカ♪僕の目もピッカピカ
ワンピースを読んでる方ならわかると思いますが、サニー号がガオン砲を発射した時のルフィの目状態 ww
(新品なんだからピカピカは当たり前じゃね?ってのは無しでお願いします www)

ゲームが始まりまず感じたのが、高い場所からピッチ全体が見れる面白さ!
テレビ観戦で画面を見るしかないのとは違う、自分目線の楽しさ♪
何これ!凄く面白いんだけど♪

次に感じたのは音
ボールを蹴る音、選手がぶつかり合う音、選手どうしの声、そしてサポーターの応援
生観戦って凄い!楽しい!

あっという間に時間が流れていきます

 
数は少なかったけどゴール裏で応援してる人達

しかし、こんな田舎のスタジアムのこけら落としにもサポーターってのは来るんだなぁ
どれだけの楽しさがそこにあるんだろう…

 
かなり前のスポーツ番組で、欧州サッカーのサポーター特集を見た事がありました
色んなスポーツがある中で、サッカーファンの熱狂ぶりは凄いものがあります

なぜそこまで?

生活の全てを注ぎ込むがごとき熱さに不思議を感じてました

その番組に出てくるおじ様方が言っていた言葉
『チームを応援する、そんな当たり前の事じゃねぇんだ!オラが村のオラが街のチームが一番なんだよ!』

ずっと思ってました
あのおじ様方の言ってた言葉、気持ちって
ただ単にチームや地元に対する愛情なのか?


初めて山雅の試合を観戦した時、僕の疑問は弾けました
分かったってより、弾けたって感じ

おじ様方、コレですね!ニヤリ



仕事がら中々観戦に行けません、少ないチャンスに観戦する時はそりゃもうニヤニヤです!

ヨダレダァダァです www

ただ、山雅にハマるにつれ問題が発生

山雅な話がしてぇ!
日頃からダァダァになりてぇ!

観戦した時はもちろん
観戦できない試合が多々ある僕としては、今日の試合はどうだったのか、チームの状態はどうなのか
日頃の会話の中で山雅な話で盛り上がりたい!

悶々とした日々の中飛び込んでみたのが

我らが『山雅バカの会』! 

イタ――(゚∀゚)――!!
 

そりゃもう正真正銘
山雅バカの素敵すぎる方々 

捕獲♪ www

ん?違うな

僕が捕獲されたんだな♪

一人ダァダァ状態だったのが
年齢、性別、職種、様々な方が集まって
一気にダァダァ連合なわけですよ!

ダァダァしすぎて『山雅なヨダレ』としてリッター瓶に詰めて売れんじゃないかってくらい!



 

売れんな(゚Д゚)



アルウィンが出来て山雅と出会い

さらにこんな素敵な出会いをもたらしてくれた

素晴らしきダァダァな日々!!

心から感謝です

これからも続くダァダァな日々に

行くぞ~!

1、2、3

;゚益゚)ノ ダァダァ!



 

違うな(゚Д゚)

 

失礼しました ww



今シーズンも始まったばかり

今年も

そして、これからもよろしくお願いします♪




…セットプレー
既にゲームが始まってるにも関わらず
一人ポジショニング妄想メビウスの輪野郎となっていたなかじー

混戦のゴール前で必死に伸ばした足

パスなのか、ただ爪先に当たっただけなのか本人にもわからないボールがスペースに転がる

『頼む!』

その声に素早く反応し飛び込んでくる影

さぁ!叩きこんでください!

タケさ~ん(゚∀゚)

開幕戦エピソードあれこれ

 2011-04-22
え~、アルウィンのゴール裏最後部におります、どん☆かつです。

出遅れてもうしわけありません。

さて、お姐さまから自分の所にパスが回ってくるとは夢にも思ってなかったリレーエッセイ。

何を書いてよいのか迷いますが・・・いよいよですね。

東日本大震災の影響により、延期となっておりましたJFLが、今週末いよいよ開幕します。

今シーズンも「One Sou1」のスローガンのもと、J2昇格を懸けた戦いが始まります。


ということで・・・

我が家の開幕戦に纏わるエピソードを少しお話します。



<2008ホーム開幕戦>

なかなかキック・オフに間に合うことの無かったホームゲームですが・・・
初めて最初から最後まで観ることができました!

その記念すべき試合で・・・なんと!! 
ハーフタイム抽選会でプリンターを引き当てました。
しかし・・・
どうやって子供を2人連れて、遠い駐車場まで運んだらよいのか、
真剣に悩んだ後半戦でした ^^;



<2009ホーム開幕戦>

自宅ダンマク干し作業で・・・
自然とサポであることをカミングアウトしてしまったご近所の皆さま方。
開幕戦のチケットをプレゼントしたら・・・
なんと!2家族もアルウィンに来てくれました。

それからシーズン中の月曜の朝は、
「山雅、凄いね~!」とか・・・
「惜しかったねぇー」なーんて山雅話に花が咲くようになりました^^



<2010ホーム開幕戦>

例のプリンターをプレゼントした他県在住の両親を、アルウィンに招待しました。
息子や嫁、孫たちまで熱く語る「山雅」とはなんぞや?
という思いで来てくれたんだと思います。

雪の舞う日の負け試合でしたが、最後まで辛抱強く観戦してくれました。
野球観戦にしか興味の無かった二人ですが・・・
結局このシーズン、ホーム2試合&アウェイで5試合観戦することとなりました。



<2011ホーム開幕戦>

いよいよ明後日ですね。ドキドキわくわくします。
ボラデビューとなる予定だった私ですが・・・
やっぱりゴール裏に居ると思います。
曰くつきの2008ユニを着用しているかと思いますが・・・
どうか広い心で見守ってくださいね!




あ・・・お姐さまから言われてた熱い想いは・・・




『松本に残ってくれて、本当にありがとう!』



この一言に尽きます *^^*  



しかし、真ん中からのキラーパスって、非常に難しいですね。

お次は、なかなか日曜はお忙しい・・・その道のプロ!なかじーさん、

コーナーからセットプレイです。

きっちり決めちゃってくださいね。お願いしま~す!!


地元のサッカークラブ

 2011-02-13
え~傷心のためまだ冬眠中のでんこです

そろそろ始動しなくては・・・と思っているのですがなかなか

松田選手の入団で世間を賑わせたり

新体制発表会に駆けつけたサポーターの数に驚いたり

ユニが手元に届くのは6月とか・・・

いろんなことに出遅れてしまいました

毎年この時期は引きこもっちゃうんですよね



山雅に出会ったのはまだ2部でしかもこのままなら降格か・・・って時だったような

サポーターはほんの数名しかいなかった

娘と2人で後ろの方から観ていましたね

サッカーは元々大好きでJの試合とか高校とかカテ関係なく観戦していました

そしてある日

山雅に出会っちゃったんです

始めは夢中になれるようなチームじゃなかったんです(ごめんなさい)

でも気が付いたら夢中になってましたね

やっぱり地元に応援するチームがあるっていいですね

いい時も悪い時もいつも一緒

このチームと共にこれからも歩んで行こうと思っています



それから今まで山雅で共に戦ってくれた選手のこと絶対忘れないよ

ありがとう



さ~て

今年も楽しもうね


それではお次は#7(KING、王子)(๑→ܫ←)キュッ♡のどん☆かつさんヨロシク

新体制発表会に思ふ

 2011-02-02
皆様、こんにちは。

R2ママさんから「バランサー」などと紹介を頂きました てきとです。
バランサーと言っても、両手に腕時計はめて自分の体のバランス整える位しか
出来ない程度のバランサーですがw


去る1月30日、2011年の松本山雅FCの新体制発表会が行われましたねぇ。
毎年思うんですよ。年々広い開場での発表会になっているな・・・なんて。
ま、それだけ松本山雅FCも大きくなっている証拠なんですが。

その新体制発表会に行ってちょっと思い出したのが
僕が初めて山雅の新体制発表会に行った時のこと。2007年1月のことでした。
丁度、今年山雅に再入団した片山真人選手ことガチャが初めて松本山雅に入団した年。
その時って、新体制発表会の会場って高宮のブライトガーデン。
しかも平日の午前中。仕事サボって見にいったわけですよ。
やっていることは今と変わんないんですよねぇ、前の方にあるステージにスポットライトを浴びた
選手達が順番に出てきて、選手の挨拶があったり、監督の挨拶があったり、
ユニフォームの発表があったり。

ただ、やっぱり今と違うのはサポーターの数かなぁ。
その時は平日ってこともあったけど、発表会を見に来ていたサポーターって30人くらい。
声出しをするサポーターも、両手で数えても余る位だったかな。

それが、いまや新体制発表会を見るために集まるサポーターが1,500人近く集まるわけですよ。
たった4年位の間に、30人が1,500人になっちゃうんだから。
ものすごい事ですよ、これ。
両手で数えるの足りる声を出すサポーターも、いまや会場に老若男女が一斉に声を出すんだもん。

その当時を知っている、今井選手やガチャなんてなんじゃこりゃって思うんじゃないかなw
Jリーグにも上がっていないクラブなのにこんなにサポーターが増えるのってハッキリ言って
異常なことなんんじゃないかと・・。

昨年末にチームを離れることになった選手の中にも「松本山雅というチームはファン、サポーターの人達が
いてくれるから山雅がある」と言ってくれた選手もいました。
本当にその通りなのかもしれません。
この4年間、クラブも頑張って来たけど、サポーター・ファンも本当に頑張って来たんだと思います。

今年の松本山雅というクラブは、J2昇格に向けて本気を出しています。
いままで、居なかったコーチ陣を加え、実績のある選手・将来有望な選手を加え、会社のスタッフも
増員し勝負をかけてきました。

今年は、そんな本気を出した松本山雅FCというクラブに負けないように、サポーターもファンも去年以上に頑張っていかないといけない勝負の年なんだだと思います。
山雅を好きなみんなが出来ることを出来る範囲で精一杯やってく年だと思ってます。

新体制発表会に眠い目を擦って早朝から並ぶ人、いまからゴール裏で声を出したくてウズウズしている人、
用事があって新体制発表会に行けなくても気になって気になって仕方のない人、
寝ても冷めても山雅の事しか考えてない人、なんか山雅の事が気になり初めて今年は一回くらいアルウィン
に行ってみようかななんて思っている人。

山雅の事をちょっとでも思っていれば立派な山雅バカなんだと思います。
そんな山雅バカの力を集結して。頑張って。今年は松本山雅を盛り上げていきましょう。
そして今年こそは、みんなの力でJ2へ……必ず!



なんてエントリーになりましたが、なんか何ヶ月ぶりかにブログ書いたのでまとまっているか疑問です。
許してください。
そんで、僕の次は、アップが終了して体も心も温まった でんこ姐さんの登場です。

暴れまわっちゃってください。

割り込み御免m(_ _)m 「変化と結果」っす

 2010-12-16
リザーブのGoodJobさん、すみません!

でんこさん、割り込ませていただきます!!!

一発レッド退場の「ペ」です。

お待たせしました。ラッキー吉田さん、ごめんなさい、セバスチャン。
リレーエッセイ、かなり遅らせてしまいました。



さて、

変化と結果ということで。

知ってる方は知ってると思いますが、ある会社に勤めています。(どこどこという詮索はなしで。粋な大人の配慮よろしく。)
中信、安曇野、諏訪方面、南信などに事業所が点在していますが、今から25年前、一番大きな事業所に入社しました。以下、ちょっと不快に思うかもしれませんが、決して自慢とかではなくて。

会社の中心的事業でして、若いうちから会社の金で海外に行かせてもらったり、やりがいのある仕事をやらせてもらいました。ところが2000年、事業が若干苦しいということでリストラクションを行うと。自分が対象になりました。

「俺は、この仕事に必要ないんだなー」「左遷・・・」なんて言葉が頭に浮かびました。移動先は市ではなく、郡しかも「・・町」という辺境の事業所、こんなとこうちの会社にあったんだってくらいの。仕事も今までは人前でのプレゼン、技術的なものだったのが、資料のまとめ、議事録の作成と地味なものに変わりました。へこみました。腐りました。やけ食いして体重が20Kg増えました・・・・

そして3年が過ぎました。

新しいボスが着ました。とても気さくで漢らしい、尊敬できる方です。Aルガさんという方です。しばらくしてある会社と合併するということになりました。更にその2年後、合併から完全子会社化となりました。Aルガさんの一声で、「新会社として地域社会に貢献する活動を」ということで名前も知らないサッカークラブを支援するということになりました。
NPO法人の方が二人(山羊さんという方と、Oツキさんというかた)お見えになり、社長の代理でお話を聞きました。ぜひ、試合見にきてください、ということで、Aルガさんのお付みたいな形で見に行きました。8番の選手が豪快にシュートを決めました。一生、応援していくと決めました。


さて、変化とその結果です。




いま、2010年をともに戦ってきた選手たちは、変化の真っ只中にいます。

自分のこととはかなり違うけど、上に書いたとおり、あの左遷(?)人事異動がなければ、今は松本山雅。ナニソレ?サンガ?って読むの?・・・ だったと思います。

どんなにつらい変化でも、なにげない変化でも、必ず結果はともないます。自分の場合は、最良の結果を得ました。

去らざるを得ない選手たちに、この試練がよい結果となるように。




いつか・・・




遥かなる時間を経たとき、また再会し、「よい結果」に恵まれたことを共に喜び、
そしてその時、栄光の松本山雅FCとうクラブが、関わった人、すべてに誇れるクラブであるよう、
彼らの気持ちを心に刻んで、応援し続けようと



思ったりして!ジルベルト!


さて、泣いて泣いて泣いて、エッセイどころじゃない、でんこ姐さん・・・
割り込みすみませんでした。

クリスマスバージョンなんかでよろしく!
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。