スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

3年前のあの日

 2010-06-13
日曜の昼下がり、一人アルウィンで地元のサッカーチームでも観てノンビリを決め込もうか、というユルユルのプランで山雅と出会った2007年。

アルウィンが大好きだったんです。
でも、時々Jリーグの試合が開催される程度で、なかなか行く機会がなかったのが実情。そんな私にとって「日曜に無料で見られるサッカーの試合がある」という情報は朗報以外の何物でもなかったわけです。

正直、試合に全く期待は抱いていなかったですね。
地元のチーム。それに、地域リーグなんて知りませんよ。


そんな私がその年の地域決勝大会で絶叫し、涙するに至るとは。

・・・・

2010年5月30日、決意表明で退路を断って臨んだMIOびわこ草津戦。
初めて山雅に涙した日から3年を経て、大きなリベンジを果たしました。

一人部屋の中、3年間捨てずに取っておいた「勝利の街」が刻まれた緑色のポスターを両手で広げてみると、一つ何かを乗り越えたような達成感に満たされました。自分の中で前を向く推進力が生まれた瞬間、なのかもしれません。

なんつって。
さあさあ、シーズンは続きますよ。

翌日の会社で「razzaくん(仮名)声が変だよ」と言われようとも、熱く、熱く。

山雅バカですから。




こんばんは。山雅バカ〇〇3兄弟の長男razzaでございます。
・・・とT氏より振られましたが、〇〇が何なのか、身に覚えがありませぬぅ。

JFL、なんとか食堂のチャーシューのように歯ごたえありますね。
毎週が、挑戦。
いや、もうとにかく楽しい!!

「サッカーに波乱があってはならない」と言っていたのは湯浅健二でしたっけ(違ったかも)。
実は私もそう思っています。

弱いチームが強いチームに勝ってしまうサッカーはつまらない。勝ったチームが強いわけではない。強いから、勝つのだ。

まあ、湘南戦も浦和戦も鼻汁噴いて狂喜乱舞していたのは内緒ですがね。

とにかく、山雅、強くなれ。
強くなってJに行こう。

・・・ということで、拙著『日本人はなぜシュートを・・・ではなく、まずはラーメンでもいかがですか。横浜在住の身、更新が途絶えておりますが。「さーて今日も一杯引っ掛けるぞ?! 信州松本ラーメン情報


次回のコラムはクールに熱いグリコペさんにバトンタッチ!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/86-4e03ef27
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。