スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

TWITTER講座2 使い方編

 2009-12-01
昨日のエントリーではツイッターへのログイン(登録)の仕方を書きました。

実際、このバカの会のツイッターの実況を見るために登録をしてくれた方が沢山いらっしゃったのは昨日も書きました。
が、実際のところ実況を見るため以外に使っている方はほとんどいない状態です。
実況ってこの前の鳥取3日間しかしてないので、登録したものの何もしていない人がほとんどな訳です。

実際、登録した人の話を聞くとどうすればいいのか、何をすればいいのか良く判らんと言われるんですがw

ということで、今回は使い方編。
まず、ログインすると下のような画面がでると思います。
(これは実際につぶやきをしてある画面なので自分がつぶやいたことが表示されています。初めての場合は簡単なチュートリアルが出ているだけだと思います。)
ついホーム
①の部分は自分のつぶやきを入力する場所です。140文字までなら、文字・アドレス等書き込みが可能です。
②はTL(タイムライン)と呼ばれる部分自分の書き込んだつぶやきが順番に書き込まれます。

試しに①の部分に"こんにちは"とでも書き込みを行うと。
②の部分に"こんにちは"と表示される仕組みになっています。
TWITTERってやることは、基本的には自分で①の部分に何かを書き込むだけのツールです。
この書き込む行為を"つぶやく"といいます。
この段階では、一人で入力したこと(つぶやいたこと)が表示されるだけで何が面白いの?
ってことです。確かに全然面白くない。
で、次にやることは別の誰かを"フォロー"すること。
(初めてログインした時には、20人くらいの日本の有名人をフォローするかしないか聞かれるとおもいます。この人たちをフォローしてつぶやきを見てみるのも面白いかもしれません。この有名人たちは、歌手、俳優、文化人等です。)
初めてログインした時には、どうやってフォローする人を探すかも判らないと思います。
先ずは、気になる言葉を検索。③の部分の下に(写ってませんがw)検索っていう欄があると思います。
検索

ここに気になる言葉を入れて横の虫眼鏡マークをクリックすると入力した言葉を含んだつぶやきが①の部分に
表示されます。
試しに、山雅と入力して検索。
タイムライン検索

こんな風に山雅というキーワードを含んだつぶやきが表示されます。
ブログ検索と一緒で、福山さんや、雅山、ゴンさんが一緒に表示されるのはご愛嬌。
で、このつぶやきを書いた人のアイコンをクリックするとその人のページに飛びます。
(ちなみに、画面に表示されているyamagaantennaというアカウントは松本山雅公式のお知らせ、ファンブログの更新情報を自動的につぶやいてくれるものを作りました。よかったらフォローしてみてください。)

ちなみにyamagaantennaのページに飛んでみます。
すると、yamagaantennaがつぶやいた言葉がTLに並んでいるページに飛びます。
山アンテナ

このアイコンの下にフォローをするというボタンがあります。
このボタンを押すことによって、フォローした人のつぶやきが自分のページに表示されるようになります。

たとえば

Aさんのつぶやき                   Bさんのつぶやき
 こんにちは                      これから寝ます。
 今起きた。                      仕事で徹夜でした。



だれもフォローしていなければ、Aさん、Bさんにはそれぞれ自分の書いたことだけが表示されますが。
AさんがBさんをフォローすると

Aさんのつぶやき                   Bさんのつぶやき
こんにちは                      これから寝ます。
これから寝ます。 
今起きた。                      仕事で徹夜でした。
仕事で徹夜でした。



という風にAさんのところにはBさんのつぶやきが時系列にそって表示されるようになります。
BさんはAさんをフォローしない限りAさんのつぶやいたことは絶対にみえません。
BさんがAさんをフォローすれば、AさんのつぶやきがBさんの画面に表示される仕組みです。

こうやって、気になるつぶやきをしている人をフォローしていけば、自分のTLにフォローした人の
つぶやきが時系列にそって次々に表示されるようになります。
逆に、あなたのつぶやきに興味を示した人もあなたをフォローするかもしれません。
お互いのことをフォローすれば、フォローし合った人同士でチャットのようなこともできますね。

フォローしている人、フォローしてくれている人はどうやってわかるのか・・・・。
画面の③の部分に
フォロワー

こんな表示があります。
"フォローしている"の上の数字は あなたがフォローしている人の人数。
この画面の場合あなたがフォローした7人のつぶやきがあなたのTLに表示されているわけです。
この7人書き込んだのつぶやきはすぐにあなたのTLに表示されます。

"フォローされている(フォローワーといいます)"の上の数字は、あなたのつぶやきを見ている人の人数。
なにかしら、あなたのつぶやきに興味がある人の人数です。
あなたが書き込んだつぶやきは瞬時にあなたをフォローしている人(フォローワー)の画面に表示されます。

とにかく、フォローする人を増やすことによって、あなたのTLにはさまざまなつぶやきが、書き込まれた時間どおりに表示されるいくわけです。
このフォローした人たちのつぶやきのほとんどは意味のないものが多いかも知れません。
が、中には有用な情報も含まれています。
簡単に言うとフォローする人を多くすれば、自分に入ってくる情報も多くなるわけです。
フォローは基本的に自由です。誰をフォローしても自由、誰かにフォローされるのも自由ってことです。
(他の人のページをのぞいても、MIXIみたいに足跡とか残らないので見放題です。)

このフォロー。いつでも止められます。
フォローした時と同様相手のページに飛んでアイコンの下に"フォローをやめる"ボタンが表示されてますので、このボタンを押せばフォローが解除されて、フォローをやめた人のつぶやきは一切画面に表示されなくなります。
また、フォローされたくない場合も、その人のアイコンをクリックしてその人のページに飛びます。
さっきの検索を入力したあたりに、その人をブロックするという文字があるので、
ブロックするという文字をクリックするとブロックした人はあなたのつぶやきが見れなくなります。

こうして、誰かわからない、あるいは知っている人のつぶやきを眺めるわけですな。
このツイッターの魅力は、とにかく沢山の人をフォローしなければ判らないんですよね。
とりあえず、30人~40人フォローしてからがツイッターの本当の始まりだと思います。

なんか、文章が長くなってきたので 明日の使い方講座その2に つづく。

フォロー、フォローワーがごっちゃになりそう説明難しいっすね・・・・・。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/60-a2ce327f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。