スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

TWITTERによる試験的実況

 2009-11-20
山雅バカの会のブログでは、地域リーグ決勝大会の鳥取ラウンドで
ブログの速報の補助的な意味で、ブログのサイドバーに張ったTWITTERのブログパーツで
実況を行うことにしました。今回はあくまでも試験的なものです。

TWITTERって何?って人は以下をどうぞ。
TWITTERをはじめよう。

簡単に言うと、MIXIボイス(MIXIの左上にある一言コーナーみたいなやつ)と一緒です。
MIXIボイスが判らない人は う~~~ん
とにかく、140文字以内で今やっていること、思っていることなんかを書き込むツールです。
TWITTERの場合、書き込むことを"つぶやく"といいますが。

今回、このTWITTERを使って実況をしてしてみようという試みです。
携帯からの書き込みになるので、そんなに書き込めないかもしれませんが、
がんばります。

バカの会のブログのTWITTERでは、バカの会としてつぶやいた事だけが表示されていきます。
どうぞ、バカの会の速報と一緒に眺めて見てください。よろしくお願いします。


このバカの会のブログで見れるTWITTERの実況は山雅関連しか見れませんが、
TWITTER上では、恐らく別の会場の速報をしている人がいると思います。
実際、全社の時は何人もの人が速報してくれてました。
全社見れなかった日はかなり助かりました。
某大型掲示板みたいに情報に嘘がないところが魅力の一つですかね。
もし、TWITTERに興味があるかたはこの下の記事をどうぞ。










以下、TWITTERに興味がある人向け記事です。

さて、TWITTERは、いろいろな人をフォロー(マイミク登録みたいなものです。)することによって
フォローした人のつぶやきが見れるようになるツールです。

うまく説明できないので下のリンクをどうぞ。
初心者が説明するtwitterとその使い方

TWITTERへの登録の仕方。
パソコンの場合
まず、検索ワード "TWITTER"で検索。
TWITTERサイトに接続(おそらく検索の一番上かな?)
以下
登録の方法(TWITTERをはじめよう)

携帯の場合
携帯でTWITTERと検索してもらうか。
このページのQRコードからTWTTERサイトに登録。
(空メールを送って、アドレスを取得する形式です。)

そして、このバカの会のつぶやきを自分のTWITTER上で見るためには、バカの会のTWITTERを
フォローする必要があります。
TWITTERに登録していただいた後、サイドバーの「FOLLOW ME ON TWITTER」と書かれた
鳥をクリックしてもらうとバカの会のツイッターに飛びますのでそこで「フォローする」というボタンを
押していただければフォロー完了です。これで、バカの会のつぶやきがあなたのTWITTER上で
見れるようになります。
こんなボタンです。
フォロー

そして、
フォロワー
の"フォローされている”というところをクリックしてもらうと、バカの会のTWITTERをフォローしている人
一覧がでます。
バカの会をフォローしている人たちは間違いなく山雅好きです。(たぶんw)
さらに、この人たちも自由にフォローしていけば フォローした人たちのつぶやきも見れるように
なります。
フォローする人たちを選べば、自分用の情報ツールに早変わりという訳です。
たとえば、経済関係のことをつぶやいている人・団体をフォローしまくれば 経済情報だらけの
TWITTERに。
サッカー関係のことをつぶやいている人・団体をフォローしまくれば、サッカー情報ばかりのTWITTERになる仕組みです。
もちろん、山雅関係のことをつぶやいている人をフォローしまくれば・・・・・というわけです。
ま、あまり意味のないつぶやきも沢山ありますが。

TWITTERのページの右中ごろの
検索
の検索の中に言葉を入れると、これまでに検索した言葉の入ったつぶやきが表示されます。
これで、興味があることをつぶやいている人をフォローしまくればよいわけです。
地域リーグ決勝大会のチームの名前(たとえばレノファとか、グルージャとかなるべく簡単な単語)で
検索してみると誰かがつぶやいていれば、つぶやきが見られると思います。

TWITTERはフォローの人数が少ないと、自分がくだらないことをつぶやいて、フォローした人のくだらないつぶやきを読んで何が面白いの?って感じなんですが・・・。
フォローが30~40人超えると、常に誰かがつぶやいている状態になってかなりTWITTERの
世界感が変わると思います。
フォローされるのを嫌がる人はあんまりいませんので、興味がある人をフォローしまくってみて
ください。

これを読んで興味が沸いたかたは、ぜひTWITTER登録していただければと思います。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/54-d7e2990c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。