スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

気持ち ~全社北信越大会~

 2009-08-19
3日間の全社北信越大会が終わりました。この大会で3位以上にならなければ昇格の道が絶たれるこの大会。そして今月初めに行われたサポミから約10日。チームがどのように変わっているかの、そして、これから先にどう繋げていくか、改めて考えさせられる大会でした。


◇1回戦(富山戦)
実力が山雅より下位のチームに対して危なげなく勝利。

◇準決勝(長野戦)
今シーズン、リーグ戦で2回戦って2引き分け。
とは言うものの、終わってみれば山雅より上の順位で今シーズンのリーグ戦を終了した長野を相手に、前半と後半では全く別物のチームだった山雅。試合開始前、そしてハーフタイムにどのような指示を選手が受けたのか。後半開始早々に同点にできたことがチームにとって大きな追い風になったことは間違いないと思うけど、2点差をひっくり返すということはタダモノじゃない。
でも、こういうサッカーができるなら、何故もっと早くしない?
いまの山雅の仕様・・・デフォルトは今日の前半、何らかの力が加わったときだけ今日の後半のような試合って感じだけど、それじゃダメ~。

◇決勝(金沢戦)
前日の長野戦の前半同様に、いま一つ乗り切れない山雅。
『攻守の切り替えが遅い⇒相手DFがしっかり守る⇒山雅はボールの出しどころがないから仕方なくボールを下げる⇒自陣でボール奪われ攻められる』
上位チームとの試合で見られる失点シーンと同じような場面を、この試合や前日の長野戦でも目にすることが幾度となくあった。



サポミで、「気持ちの部分を何とかしていかなきゃいけない。」とチーム側からの話がありました。

『気持ち!』
言葉にするのは簡単だけど、実際に体現しようとすると難しいことは理解できます。80分間。90分間。一つの大会。一つのリーグ戦。シーズンを通して。

『気持ち』が入るときってどんなとき?
一番わかりやすいのは切羽詰まったときかな~。
「長野には負けたくない」「ここで勝たなきゃダメ」
長野戦のことが書かれた新聞によると、この2つに集約されそう。
夏休みの宿題とかも同じか?(笑)

じゃあ、切羽詰まっていないとき。
もちろん「負けたくない」「勝ちたい」って気持ちはあっても、関わる全員が完全に同じ方向を向いている?
例えば先日の金沢戦。それに、リーグ戦の最後2つの試合。

先日の金沢戦。メインスタンドから、ゴール裏から「最後まで諦めるな!」「まだまだ」「8/2のリベンジ」って大きな声が何度となく聞こえた。でも、試合を通してシュートは片手程度。後半は2本?惜しいシュートは1本もなし。おそらく、私も含めサポーターの視線では「勝つ!」という気持ちを感じた人は皆無に等しいと思います。
確かに金沢戦の位置づけは難しいのも分からなくもない。ただ、勝ち負けは別として次に繋げる意味ではそれなりに意味がある試合。長野戦での勝利に弾みをつける。長野戦でできたことを再現して不動のものにする。全社5連戦や地決3連戦x2に向けてテストする。ただ、現実的には、すべてにおいて中途半端な位置づけに終わったように見えたのは私だけ?
サポーター目線で少しだけ感情的に述べるなら・・・
長野に見せつけるためにも、松本で待ってるサポのためにも、これからちょっと安心して山雅応援していくためにも、いろんな意味で金沢に勝ちたかったんだよ~~~~~


個人的に、切羽詰まっていなくても『気持ち』が入るときって「楽しい」ときかな~って思います。
じゃあ、山雅の選手にそれが当てはまるか別としても、山雅の選手は楽しんでサッカーしてる?
監督が目指すサッカーに共感していても、それは表面上だけで、心の奥底に楽しめない何か、共感できない何かがあって、選手個々にその差も大きく、結果的に監督と選手が一つになり切れていないんじゃないかなって。でも、「長野には負けたくない」「ここで勝たなきゃダメ」みたいになったときには一つになり切れて勝てたかなと。。。

『気持ち』
確かに大切なことだと思います。
でも精神論的に「気持ちが大事」「気持ちを入れろ」って言っても現状を見る限り難しく、『気持ち』に繋がる何かにメスをいれないと、この先も同じことが繰り返されるような気がしました。『気持ち』の一言じゃ済まされない大きな問題をチームは抱えているような気がして仕方ありません。
じゃあ、その何かって言うのが更に難しいのかもしれないけど、少なくとも、「やらされ感」でするサッカーよりも、プレーしている選手たちが楽しめる、満足できるサッカーに切り替えるのも一つの手かもしれないのかな。少なくとも、監督・選手が目標・戦術を心底(ここがスッゴク大事!!)共感した上で昇格に向けてがんばってもらいたいと思いました!
サポーターはピッチでプレーできません。その代わりに、いろいろな形に変えてチームを応援します!!

長野戦の決勝ゴールのシーンの後って、当たり前かもしれないけど、みんなスッゴクいい顔しているんだよね。そんな顔を12月のアルウィンで見られるよう、チーム、選手、サポそれぞれの立場で、まずは今から2ヶ月を大切にしたい!


サッカー素人の取りとめのない文章と長文失礼しました。


Kenny
コメント
全て、おっしゃるとうりだと思います。

金沢に負けても良いって、一人でも、考えていたとしたら・・・・・・

サポやスポンサー様、全ての山雅を支えているものに対しての、
裏切りではないでしょうか。

確かに、金沢は強いです。でも、2度は負けたくないという、気概が、伝わって来ない。結果が一緒だとしても、次につながる気持ちが欲しかった。ですよね?
昨年は4位。今年も4位。私たちは、挑戦者ではないのですか?

シーズン始めから、???に思っていたチームの勘違いが、今回の
結果でしょう。

長くてすみません。
後は22日に・・・・吐きます。
【2009/08/19 19:09】 | ジェニファー #- | [edit]
長いコメント、ウェルカムですよ(^_^)/

「結果が一緒だとしても、次につながる気持ちが欲しかった。」
まさにその通りです。

やるべきことをやり、そして気持ちが伝わってくれば、何かが響いてくると思っていますが、第13節以降、響いてきたのは15日の長野戦の後半だけですから。。。

22日に・・・・吐きます。私も
【2009/08/19 22:32】 | Kenny #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/32-377ce6a5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。