スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2011年シーズンもあとわずか。Jまで後1勝・・・っ!? (TOM)

 2011-11-29

バカ会一の適当男と呼ばれる(呼ばれてるだけで適当男ではありませんので)、TOMがチャボ氏より
バトンを受け取ったとおもったら思った以上に濃厚なとんこつ醤油ラーメンの油が
ついていてつるっと滑って落としてそれを拾い上げる格好で受け取りました!


さて・・・
まず、僕の『松本山雅』との、出会い・・・・
初めて出会ったのは2009年・・・地域リーグ1部のシーズン途中、5月24日のJSC戦でした。
メインスタンドの上の方に座り、初めて見る松本山雅の試合をただ眺めていました。
当時観客はどの位入ったかは覚えていませんが、ゴール裏の真ん中とホーム側屋根下の中央辺りに
固まって観客(サポーター)がいる位で、バック側はガラガラでした。

リーグ戦は4位で終了。今年もダメかと、アルウィンではため息が漏れていました。
地域リーグ決勝大会の出場権は無くなり、希望は全国社会人大会で1位、2位になるしか無くなりました。
絶望的と言って良い状況。後がない崖っぷち

それでも何とか全国社会人大会の切符を手にした山雅の快進撃が始まります。
10月11日アルウィンに浦和レッズを迎えた天皇杯2回戦、1万5千人の大観衆の中まさかの勝利を収めると
その6日後から千葉で行われた全国社会人大会で5戦全勝優勝。
その後、鳥取での地域リーグ1次ラウンド全勝。負けなし。松本山雅劇場
この松本山雅劇場の最後の舞台はなんとアルウィン。
誰が整えたか最高のお膳立て!
そして・・1万人の観客を超えるアルウィンで見事優勝!JFL昇格を決めました!

2010年、JFLの厳しさを知らされ、7位で閉幕


そして今年。・・・2011年・・・・。
開幕当時は松田直樹を筆頭にキャリアのある選手が新加入し『今年は松本山雅だろう』と言われ、
いけいけムードの中、いよいよ開幕かという時にあの、東北地方大震災。
開幕は1カ月以上も遅れました。
開幕するもチームの足並みは整わず、強いプレスでイエローを連発。下位チーム相手に連敗し
ついに吉沢監督退任。後に就いたのはなんと加藤GM。功を奏したのか
そこから連勝が始まり、やっとこれからと思った時にまさか、まさかの、あの突然の松田直樹の死。

その傷は思ったより深く、選手達はまたバラバラ…。

10月30日ジェフリザーブズに引き分け11月3日横河武蔵野に引き分け11月6日ブラウブリッツ秋田には負け・・
難しくないだろう勝つしかない試合3試合勝ち無しで松本山雅はもう後がない状況。
J2昇格圏内までは残り5試合で『全部勝つ』しかない。一度でも負けたら終わり
後期のスケジュールに、震災で中止になった前期の試合が入ってきて、超過密なスケジュール

そんな中・・・・天皇杯。
舞台は・・アルウィン・・1万人の観衆の中、2回戦三浦和良率いるFC横浜を撃破!
そして天皇杯3回戦の相手は J1新潟アルビレックス

果敢に挑戦する松本山雅のチーム編成は、普段スタメンに起用されていない選手が中心
リーグに重きを置いているため、いわゆる2軍編成かな?というイメージでした。
阿部 ジョンミン 久富 木村 小松・・・・・
11人の選手は90分ヘトヘトになるまで走り続け・・・土砂降りの雨の中・・・みごと勝利し
天皇杯4回戦(横浜マリノス)へと駒を進めています。

絶対に負けられない5連戦!そしてJ1を倒すジャイアントキリング!
伝説ともいえるあの2009シーズンと同じシチュエーション!

そして、きっと・・あの時と同じように昇格・・・・・!

さぁ、準備は良いか?
みんなで行くぞ!J2だ!

昇格決めてアルウィンで歌おうぜ!
松本山雅一番の功労者、天国の彼に届く程の大声で


松田直樹 松本の松田直樹 俺たちと この町とどこまでも おい!おい!おいおいおいおい!


次はバカ会一の笑顔の素敵な日本国民的萌系(?)清純派(?)バラドル!!
翼ちゃんにバトンを渡します!


つばちん、あとよろしくね~。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/116-c6fe6c64
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。