スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

頑張ろう!

 2011-04-05
まず最初に、今回の大震災に被災された皆様方に改めてお見舞い申し上げます。

私たち山雅バカの会といたしましても、寄付・募金活動に携わり

1日も早い被災地の復興に向け、微力ではありますがご協力させていただきます。

震災に遭われた地域に元気が戻るように、みんなで力を合わせて日本を盛り上げましょう!



さて、バカ会の緑のドンちゃんが花火の仕込みに忙しいという事で

「過去の人」ワタクシけぺたが代筆させていただきます。


チャリティマッチ、皆さんのご感想はいかがでしたか?

まずは1万人超の動員ですよねぇ。

ボクらが「松本山雅」を渇望していたのはもちろんですが

サッカーそのものを渇望していた人々も多数アルウィンに集まり

また震災報道などにより、被災地以外の人々が受けた精神的疲弊を

少しでも和らげたいという人間心理もあって、これだけの動員を生んだのだと思います。


大々的な宣伝が無かったにもかかわらず、これだけのサポーター、ファンが集まった事実は

改めて松本山雅FCというチームの素晴らしさにボクらは誇りが持てますし

今後、永久不滅のJFL観客動員数の金字塔を打ち立てる為にも勢いがつくハズです。


ゴール裏の声出しも非常に良かった。

新規加入選手の不慣れなチャントも終わりの方ではみんなバッチリ歌えてたし

「One Soul」コールも東京サポの心にしっかり届いたのではないでしょうか。


試合の方は一言で言えば、「価値ある敗戦」

まず感じたのは、選手の方からこちらが格下だという雰囲気が全く伝わってこなかった事。

この雰囲気ってすごく重要で、良い雰囲気も悪い雰囲気も選手のみならず会場全体に伝播し

チームの状態にも多大な影響を及ぼしてしまいます。

J2屈指の戦力を誇るFC東京であっても決して気後れする事なく

立ち上がりから落ち着いて試合に入れたのは、今まで培ってきたチームの経験と成長

そして松田加入による効果を感じました。

そういう雰囲気を感じなかったのは、山雅が戦う集団になってきた証です。



局面局面では、個人の力量差により不利な状況も生まれたましたが

相手にポゼッションさせて、奪ったら素早いカウンターで仕掛けるというチーム戦略は

しっかり出来てたように思います。


個人的に最も目を惹いたのは良輔。

ポジショニングもフィジカルの強さもスピードも山雅史上最強のFWなのは間違いないです。

誰の目にもFWのファーストチョイスは良輔と映ったでしょう。


ミスが目立った守備陣も玉ちゃんや琢久哉が戻ってくれば、より安定します。

不安な点は敢えて書きませんが、チャリティーマッチで浮彫になった点は

TMを重ねて解消してくれるでしょう。



さて! 最後になりますが、スポーツの素晴らしさを通じて、またその応援を通じて

ボクは山雅へのサポートで日本を元気にする一翼を担えると信じています。

ボクらの活動によって、被災地の皆様に少しでも元気が届きますように。


頑張ろう!日本!  頑張ろう!松本山雅FC!



開幕戦、みんなで爆発しようぜ!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/108-2362f8c1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。