スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

聖地との出会い

 2010-09-18
レグルっつぁんのシュート。
まさかのポスト直撃。

はね返ったボール。
ハーフウェイラインから猛ダッシュ。
ペナルティエリア付近でようやく追いついた。
ここまでくるのに1週間…キャプテン翼ではよくある光景。
いや。むしろ上出来。上の上。

あとはフィニッシュ。
みんながつないできたボール。
絶対に外す訳にはいかない…決めてやる!


今から7年前。

高校サッカー選手権長野県決勝。
入場無料との話を聞きつけて。
松本市郊外の”とある”サッカー場へ。
妊婦の奥しゃんと一緒にバックスタンド上段。
季節はもうすぐ冬。風がくそ冷たくて。寒いのなんの。

松商学園 vs ???

対戦相手。試合内容。結果。
おもいっきり忘れてる

だけど1つ。
はっきり覚えてることがある。

選手入場前。
スタジアムに流れた『FIFA Anthem』。
曲に合わせて両チーム選手入場。その光景を見て。
知らないうちに流れ出た『涙』。くそ寒いのに胸が熱かった。

なんでだろう?未だに理由は分からない。たぶん雰囲気。
高校サッカー。校旗。遠くに見えるアルプスの山並み。
山から吹く強い風。風にのって漂ってくる芝の匂い。
いろんなものが混ざりあって作り上げた雰囲気。
言葉では上手く説明できないけど。
このスタジアムに惚れてしまったということ。
それだけは。今でもはっきり覚えてる。

後に。このスタジアムがアルウィンと呼ばれてることを知る。
だけど。当時。山雅の聖地だなんて。つゆ知らず。それ以前に…
『松本山雅』を知らずでござるだった2003年冬。


これが聖地との出会い。


アルウィンにまた行きたい。
アルウィンでまたサッカーが見たい。
そう思いながら月日が流れ流れて…2006年春。
ようやく念願叶い。再びアルウィンに行く日が訪れる。
そこで…松本山雅と出会うことになるのであ~る。あ~る。あ~るうぃん。

アルウィンコールが出たところで。
今回はここまで。


シュート体制に入った瞬間。
軸足を後ろからバッサリ~かられた~
と次の瞬間…長~いホイッスル~~
走り寄る審判。胸から取り出す赤い札。
いわゆるレッドカード~。
相手DF 1発退場。
さようなら

さあ。
PK決めちゃってください。
ヨン様
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yamabaka.blog72.fc2.com/tb.php/100-3149533a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。