スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

みなさんこんにちは!本日は・・・

 2011-10-26
ピンポンパンポーン。

お知らせします。

今回のリレーエッセイはぐてぃ氏が書く予定でしたが、仮病のためワタクシ謎の男Mr.Xが代わりに書かせていただくことになりました。

どうぞよろしく。



バカ会ではTwitterによるアウェイの生実況という活動も細々と行っております。

http://twitter.com/#!/YAMAGABAKA

ワタクシ謎の男Mr.Xも実況班として参加させていただいていて、アウェイにいそいそと赴いてはものすごい速さでケータイのボタンをポチポチと叩いております。

もし、アウェイで試合の間ずっとピッチよりもケータイ画面を難しい顔をして見ている怪しい男がいたらそれはワタクシかもしれません。


大変嬉しい事に、最近フォロワーも1000人を超え、ますます実況班のやる気も上がっております。


今日は、いつも実況をご覧いただいている皆様に感謝の気持ちを込めて「バカ会実況を1.05倍楽しむ方法」というテーマでお話しさせていただきます。


まずは初級編。


実況というのはスピード命なので、打つ文字数を減らすために略語を多く使います。

例えば、

「山雅左からのCK ○○のクロスを相手DFがクリア。しかしボールはPA内の△△へ。トラップし思い切りよくシュート!GK触るもボールはそのままゴールへ!」

と書くのと、

「山雅左からのコーナーキック ○○のクロスを相手ディフェンダーがクリア。しかしボールはペナルティエリア内の△△へ。トラップし思い切りよくシュート!ゴールキーパー触るもボールはそのままゴールへ!」

と書くのでは、文字数にも時間にもかなりの差がでてきます。

この時間の差が情報の価値を上げたり下げたりしてしまうので、極力文字数を減らしつつ情報を盛り込むために略語は欠かせないわけです。

実況で使う略語は基本的なものばかりですが、ちょっとここでおさらいしてみましょう。


GK=ゴールキーパー DF=ディフェンダー MF=ミッドフィルダー FWフォワード

PK=ペナルティキック CK=コーナーキック PA=ペナルティエリア AT=アディショナルタイム


よく使われるのはこのへんでしょうか。

当実況でよく使われる略語ランキングをつけるとしたら、CKが1位、DFが2位 GKが3位ですね。次点がPAでしょうか。

この4つはテストに出るので覚えておいていただけたら、と思います。


さて、次は中級編。

JFLというのはご存知のように全国リーグです。

全てのアウェイに参戦して実況させていただきたいところですが、残念ながら都合がつかなかったり、お金が足りなかったりで行けないアウェイ試合もたくさんあります。

そこで、バカ会は実況班を組み、自分は行ってなくても誰かが現地に行って実況を行える、あるいは情報を送れるような態勢をとっています。

当然誰が実況するかによって全然内容が変わり、それぞれにスタイルや癖があるので、長い間見ているとその日は誰が担当しているかが分かると思います。

ちなみに、「10分 山雅 ○○のドンピシャクロスに××がダイビングヘッド!ゴールネットを揺らす!山雅1-0△△」みたいな書き方をしていたらワタクシMr.Xです。

つまり、中級者の楽しみ方とは実況者のクセを掴んで「今日は~が担当か」とか、「今ちょっと展開早くてワタワタしてるんだな」など中の人のことを想像してニヤリとする、というもの。

かなりマニアックな楽しみ方ができると思います。


そして、最後に上級編。

Twitterは本来、友人やフォロワー、共通の趣味を持つ人などとのコミュニケーションを取るためのツールです。

ありがたいことに、試合を実況させていただくと、本当に様々なリアクションをいただきます。

ツッコミだったり、激励の言葉だったり、周りに広めていただいたり、何か質問していただいたり…

個人のアカウントではなく、バカ会のオフィシャルアカウントなのでお返事はさせていただいておりませんが、中の人たちにとってはこういった反響があることがモチベーションの源となっています。

せっかく実況しても誰にも見ていただいていなかったら、大して意味ないですもんね。

個人的にはひとりひとりにハグして感謝の気持ちを表して回りたいと思っているのですが、気持ち悪がられるのでこの場を借りてお礼を申し上げます。

スタジアムに来られず、残念ながら実況で参戦という方もTwitterの特性を活かして、実況のつぶやきを引用したりして色々思い思いのことを発信し、仲間から思いを受け取ったり、それを仲間に伝播していくというインタラクティブな使い方をすることにより、スタジアムにいなくてもライブ感やOne Sou1を体感したり、新たなつながりを作ることができ、今まで以上に楽しめるんじゃないでしょうか。

ここまで来ればアナタも立派な上級者です。


まぁ、そんなこんなで、バカ会実況を1.05倍楽しむ方法、いかがでしたでしょうか?

実況班は今後、実況界に新旋風を巻き起こす(?)ような新しい実況スタイルも考えておりますので、お楽しみに!!

また、今シーズンのJ2への昇格を賭けた大事な残りの試合、ホームゲームも実況させていただきます。

忙しい信州の秋真っ只中で都合がつかなかったり、遠くに住んでてなかなかスタジアムに足を運べない方も、Twitterでワイワイ騒いで楽しみましょう!

年の瀬まで熱い今シーズン、今後ともバカ会実況をよろしくお願いいたします。



さ~て、次回のバカ会ブログリレーエッセイは…

・ちゃぼさんラーメン王

・ちゃぼさんおばさん呼ばわり

・ちゃぼさんうんめぇ~っすよ

の3本立てでお送りいたします。次回もお楽しみにー!んがぐっぐ。

というわけで、ちゃぼさん、よろしくお願いします!


スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。