スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

TWITTER(ツイッター)講座1 導入編

 2009-11-30
地域リーグ決勝 鳥取ラウンドにあわせてTWITTER(ツイッター)での実況にお付き合いいただきましてありがとうございました。

これにあわせて、山雅サポ、山雅に興味を持っていらっしゃる方、地域リーグ決勝大会に興味をもたれている方多数に登録していただきました。

が、TWITTERに興味があるもののTWITTERへの登録の仕方がわからない方がまだ多数いらっしゃるようで・・・・。ということで、2回か3回に分けてTWITTER講座を開こうかと。

もう、TWITTERをはじめたよ! とかって人は今回は読み飛ばしていただいて結構です。

今回は改めてTWITTERって何~導入方法までを。

1.TWITTERってなに。
読み方は、日本語だと"ツイッター"と読みます。本場読みだと"ツヴァイテル"なんだそうですが。
最近はテレビでも特集が組まれることが多くなってきたので、なんとなく分かるなんて人もいるかと思いますが・・・・・。TVでの紹介の仕方ってまったく的を射ていないんじゃないかなぁって思います。

よく言われる言い方としては・・・・
”チャットとブログの中間みたいなもの”ですかね。
140文字以内の短い発言(つぶやき)を入力して、みんなで共有するサービスです。

2.登録の仕方(パソコンの場合)
先ず、検索でTWITTERと入力してTWITTERの公式サイトを検索。

TWITTER公式サイト(ここにアクセスしても可)

すると以下のような画面が。
ホーム
この画面の右上の黄緑色の”いますぐ登録する”をクリック。

すると以下の登録画面が開きます
登録
①の部分に自分の名前を記入。別に本名でなくても問題なしです。日本語も可。
②の部分に英数字でIDを入力。これがログイン時の自分のIDとなります。(日本語不可) 
 入力してみての②の欄の右側にOKと出てれば他の人とIDが被っていないということです。
(使われている場合は ”ユーザー名は使われております”とでます。)
③ログインする際のパスワードです。絶対に他人に教えないようにしましょう。
④TWITTERからのメールを受け取るメールアドレスです。メールアドレスから知り合いを検索することも可能です。
⑤ ⑤の欄の上に表示されている2つの英字を入力します。(認証用です。)
 2つの単語半角で2つの単語の間には”半角スペース”を入れてください。
 もし、認証用の単語が読めない場合は、入力欄の右側(”ここ”と書いてある部分)をクリックすると文字列が変わります。読み易いものに変更して入力してください。

この作業が終わると自分のツイッターの画面にログインできていると思います。
ホーム
次回は、この画面の右上の ”ログイン”ボタンをクリックして②で入力したIDと③で入力したパスワードでログインすれば自分のページに接続できます。これは、パソコンだけではなく携帯からも可能です。


2’.携帯からの登録方法。(こっちはうろ覚え)
携帯の場合は結構簡単。
携帯のネット検索機能で”TWITTER"と入力して、そのTWITTERの公式ページ(http://twtr.jp)にアクセス。
か、 こちらのページのQRコードを読み込ませて
空メール送って、戻ってきたメールのアドレスにアクセス。
IDとパスワードを入力して完了だったような。
うろ覚えですんません。

次回(たぶん明日)は、TWITTERの使い方講座です。お楽しみに!!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。