スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人に支えられ

 2011-12-13
ご無沙汰してますけぺたです。



昨日正式にJ2加入が承認されました。

これもひとえに、選手やチームスタッフの頑張り、協賛企業やサポーターの応援の賜物ですね。



ボクが知る限り、5~6月頃は、とてもOneSou1と呼べるチームではありませんでした。

能力が有るにも関わらず、チヤホヤされて甘えたり、試合に使ってもらえず腐る選手や

選手の言う事を聞きすぎてワケがわからなくなってしまった監督・・・。


不甲斐ない試合が続き、ま~た来年もJFLじゃね?などと考えていた時期に

突然の吉澤監督の更迭によって、選手たちは自らの責任を痛感し

同列に扱うべきではありませんが、松田直樹選手の死によってその魂を背負う事で

ようやく山雅はチームと呼べるものになりました。

そしてご存じの通り、終盤の怒涛の追い上げにより、J2昇格の目安となる

リーグ4位以内を確保したわけです。



ボクは今年ほど山雅が「人」に支えられた年は無かったと思います。


目を閉じれば色んな方が浮かびますが、やはりマツと母・正恵さんの存在は特別でしょうか。

入団会見で見せた人懐っこい笑顔と試合で見せる華麗なプレーで多くのサポーターを魅了し

また、選手たちへの影響力なども計り知れない飛び抜けた存在でした。

ボクも含め、未だにその死を受け止められないサポーターも多数いることでしょう。



練習中に亡くなってしまったという事はチームにとってとんでもなく重い責任を突き付けられ

もしかしたらチーム存続の危機に陥っていたかもしれません。

そんな中、マツの葬儀で喪主を務めた母・正恵さんがこう挨拶してくださいました。

「なぜ直樹を応援してくれるのか不思議でした。が、皆様に愛されていたのだと気づきました。

 直樹は最後まで、死にものぐるいでがんばっておりました。

 私も死ぬまで両チームを応援します。横浜Fマリノス、優勝してください。

 松本山雅、J2にあがってください」



一番つらいはずの母親が「マツの死を苦しんでいる全て」を救ってくれた瞬間でした。



ボクは一生忘れません。

マツのお母さんが「死ぬまで応援してくれる」チームだと言ってくれた事を。

そして一生誇ります。

松本山雅FCのサポーターをやっているという事を。




来年ボクらはその誇りを胸に抱き、選手と共にJ2の舞台で戦います。

ここに至るまで、チームの礎となってくれた全ての関係者に感謝します。



ありがとう、来年もみんなで頑張りましょう!

スポンサーサイト

はじめの一歩

 2011-12-11
12月11日 2011JFL全試合が終了しました。
最終順位4位☆☆☆ということで、松本山雅FCはJ2昇格を決めました。

本当に本当にいろいろありすぎた一年で、今年も昇格は…という時期もありましたが、やはり山雅は山雅らしく悲願のJリーグに辿り着きました。
J2は今まで以上に厳しく大きな壁にぶち当たることも多々あるかと思いますが、私は山雅が大大大好きなので、苦しい時も苦しい時も苦しい時も(笑)楽しい時も共に駆け抜け闘っていきたいと思っています。(=^・^=)

J2かあ…ドキドキわくわく…
アウェイ観戦も楽しみだなあ…腹ペコkingの称号のもとに(笑)ご当地グルメを食べまくりたいと思います。

さてさて、私が山雅に本格的にハマったのは、2009年浦和レッドダイアモンド戦からですね。(無料試合の時は、緑の新聞を持って何回か観戦していましたが…)
自宅からアルウィンが近いということもあり、応援の声も聞こえてきていました。かの有名な浦和レッズが松本に来る♪というミーハーな気持ちで観に行きました。その時の山雅の選手の気持ちは、バックスタンドで観ていた私にも伝わってきて、山雅は勝つなと思い山雅を応援していました。
アルウィンという素晴らしいスタジアム、大好きな松本に応援できるサッカーチームがあることに誇りを持って応援しています。
それから、大好きなバカ会のみんなに出合い、どっぷり山雅の魅力に取りつかれてしまった私です。

山雅で始まって、山雅で終わる一年です。
これからもつばさ翼をどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

僕ら何度でも何度でも立ち上がるから
越えていくんだろ いつも信じてるから
僕ら何度でも何度でも立ち上がれるさ
諦めないのが僕らの道標

山雅大好き。
バカ会大好き。
これからもずっと共に…

つばさ翼でした~。(*^^)v

新年度を迎えるにあたって、けぺたさんにお返ししたいと思います。
けぺたさんよろしくお願いしま~す。\(^o^)/

2011年シーズンもあとわずか。Jまで後1勝・・・っ!? (TOM)

 2011-11-29

バカ会一の適当男と呼ばれる(呼ばれてるだけで適当男ではありませんので)、TOMがチャボ氏より
バトンを受け取ったとおもったら思った以上に濃厚なとんこつ醤油ラーメンの油が
ついていてつるっと滑って落としてそれを拾い上げる格好で受け取りました!


さて・・・
まず、僕の『松本山雅』との、出会い・・・・
初めて出会ったのは2009年・・・地域リーグ1部のシーズン途中、5月24日のJSC戦でした。
メインスタンドの上の方に座り、初めて見る松本山雅の試合をただ眺めていました。
当時観客はどの位入ったかは覚えていませんが、ゴール裏の真ん中とホーム側屋根下の中央辺りに
固まって観客(サポーター)がいる位で、バック側はガラガラでした。

リーグ戦は4位で終了。今年もダメかと、アルウィンではため息が漏れていました。
地域リーグ決勝大会の出場権は無くなり、希望は全国社会人大会で1位、2位になるしか無くなりました。
絶望的と言って良い状況。後がない崖っぷち

それでも何とか全国社会人大会の切符を手にした山雅の快進撃が始まります。
10月11日アルウィンに浦和レッズを迎えた天皇杯2回戦、1万5千人の大観衆の中まさかの勝利を収めると
その6日後から千葉で行われた全国社会人大会で5戦全勝優勝。
その後、鳥取での地域リーグ1次ラウンド全勝。負けなし。松本山雅劇場
この松本山雅劇場の最後の舞台はなんとアルウィン。
誰が整えたか最高のお膳立て!
そして・・1万人の観客を超えるアルウィンで見事優勝!JFL昇格を決めました!

2010年、JFLの厳しさを知らされ、7位で閉幕


そして今年。・・・2011年・・・・。
開幕当時は松田直樹を筆頭にキャリアのある選手が新加入し『今年は松本山雅だろう』と言われ、
いけいけムードの中、いよいよ開幕かという時にあの、東北地方大震災。
開幕は1カ月以上も遅れました。
開幕するもチームの足並みは整わず、強いプレスでイエローを連発。下位チーム相手に連敗し
ついに吉沢監督退任。後に就いたのはなんと加藤GM。功を奏したのか
そこから連勝が始まり、やっとこれからと思った時にまさか、まさかの、あの突然の松田直樹の死。

その傷は思ったより深く、選手達はまたバラバラ…。

10月30日ジェフリザーブズに引き分け11月3日横河武蔵野に引き分け11月6日ブラウブリッツ秋田には負け・・
難しくないだろう勝つしかない試合3試合勝ち無しで松本山雅はもう後がない状況。
J2昇格圏内までは残り5試合で『全部勝つ』しかない。一度でも負けたら終わり
後期のスケジュールに、震災で中止になった前期の試合が入ってきて、超過密なスケジュール

そんな中・・・・天皇杯。
舞台は・・アルウィン・・1万人の観衆の中、2回戦三浦和良率いるFC横浜を撃破!
そして天皇杯3回戦の相手は J1新潟アルビレックス

果敢に挑戦する松本山雅のチーム編成は、普段スタメンに起用されていない選手が中心
リーグに重きを置いているため、いわゆる2軍編成かな?というイメージでした。
阿部 ジョンミン 久富 木村 小松・・・・・
11人の選手は90分ヘトヘトになるまで走り続け・・・土砂降りの雨の中・・・みごと勝利し
天皇杯4回戦(横浜マリノス)へと駒を進めています。

絶対に負けられない5連戦!そしてJ1を倒すジャイアントキリング!
伝説ともいえるあの2009シーズンと同じシチュエーション!

そして、きっと・・あの時と同じように昇格・・・・・!

さぁ、準備は良いか?
みんなで行くぞ!J2だ!

昇格決めてアルウィンで歌おうぜ!
松本山雅一番の功労者、天国の彼に届く程の大声で


松田直樹 松本の松田直樹 俺たちと この町とどこまでも おい!おい!おいおいおいおい!


次はバカ会一の笑顔の素敵な日本国民的萌系(?)清純派(?)バラドル!!
翼ちゃんにバトンを渡します!


つばちん、あとよろしくね~。

好きなモノは好き!

 2011-11-14
『負けないで もうすこし 最後まで走りぬけて』

ドモどぇーーーーっす!
俺、チャライ僕! 略して"ちゃぼ"。
とか、後付けしてみたよーw

他、"チャン・ボンソク"とか…。
韓流ヲタ女に怒られそうw
"チャーリー・ボーン"ならお似合い?
カッチョよすぎるわ!

これでも、はたち+はたち+2歳!
後厄も後少し、乗り切れ俺!

っつう訳で、バトン受けましたよ。
謎の男Mr.Xから…。← 誰だよ!w

『どんなに困難でくじけそうでも 信じることさ必ず最後に愛は勝つ』

今現在、我らが松本山雅F.C.はこんな状況。
例年の事ながら、ハラハラドキドキさせてくれますよ、このチームw
まぁ、それが山雅劇場っすから。

-雷鳥は頂を目指す-

さぁ前置きはこのくらいにして、ラーメンの話でもしますか!
つい最近、長野Komachiという雑誌に掲載され、ちょんこづいてまーす。
いやいや、全くちょんこづいてませので…。
やっぱりラーメンっておいしいじゃーん。
でも…ラーメンの話はやーめた!

『いつのことだか おもいだしてごらん あんなこと こんなこと あったでしょう』

俺、小学校6年でサッカー始め、中学卒業でやーめた!
ざっとサッカー歴4年!
この時、小学校チームの監督はヤマガクラブの人であり、
ヤマガというチーム名を初めて知った。

あれから30年、今、そのヤマガが有名になっている。
そう!松本山雅フットボールクラブとして。

今から6、7年くらい前かな。
息子が地元の少年サッカーチームに入団していた。
知り合いの山雅関係者の人からアルウィンで前座試合どう?
なんていう誘いを受け、一発返事でOKしたよな。
そして山雅の試合を初観戦!
北信越リーグ2部だったか、1部だったかは記憶にねえけど。
(そんくれえ調べて書けって怒られそうだけど、めんどくせーしw)
サポーターは数人程度でメインの隅っこでやってたような記憶もあり。
この時、俺、まだまだ山雅には、あんまり関心なし。
それにしちゃぁ、年数回はアルウィンに足を運んだような記憶もあるがw

そして4年前、息子が中学入学前…。
山雅のジュニアユースのセレクションを受け合格!入団となった。
流石にこの時から、トップチームにもだいぶ関心がでてきたんだろうね。
まあ、息子が入団している中学3年間くらいはという気持ちから、ユニ着用して観戦。
今思えば、メインからバック、そしてゴール裏に徐々に迫っていったなw

『Hey Hey Hey 時には起こせよムーヴメント』

そして、今。
息子もジュニアユースを卒団し、高校生になって、部活男子へと…。
もう息子は山雅に関係ねえじゃん。
息子をダシに使えなくなってるし…。
"山雅が好きだからーーーーぁ"

『好きなモノは好き!と言える気持ち抱きしめてたい』

俺、今たのしいー!
抜けられねー!おもしれー!
なんなんだろうね?この松本山雅の魅力って。
そして、なんなの?この「山雅バカの会」って。
ほんま、バカが付くほどって、こういう事かと。
そんなバカばっかじゃんw
サイコーじゃんねー!
すげー仲間達じゃんねー!

『君と出会った奇跡が この胸にあふれてる』

みんな、これからもヨロシクねー!
あげぽよ~で行くJ!

っつうことで、バトンタッチしますよー!
新幹線を見ると興奮しちゃう少年のような心の持ち主。
時にはキャバクラのハシゴもしちゃうけどw

そう!スーパードライTOMさんの登場どぇーす!

乞うご期待!

みなさんこんにちは!本日は・・・

 2011-10-26
ピンポンパンポーン。

お知らせします。

今回のリレーエッセイはぐてぃ氏が書く予定でしたが、仮病のためワタクシ謎の男Mr.Xが代わりに書かせていただくことになりました。

どうぞよろしく。



バカ会ではTwitterによるアウェイの生実況という活動も細々と行っております。

http://twitter.com/#!/YAMAGABAKA

ワタクシ謎の男Mr.Xも実況班として参加させていただいていて、アウェイにいそいそと赴いてはものすごい速さでケータイのボタンをポチポチと叩いております。

もし、アウェイで試合の間ずっとピッチよりもケータイ画面を難しい顔をして見ている怪しい男がいたらそれはワタクシかもしれません。


大変嬉しい事に、最近フォロワーも1000人を超え、ますます実況班のやる気も上がっております。


今日は、いつも実況をご覧いただいている皆様に感謝の気持ちを込めて「バカ会実況を1.05倍楽しむ方法」というテーマでお話しさせていただきます。


まずは初級編。


実況というのはスピード命なので、打つ文字数を減らすために略語を多く使います。

例えば、

「山雅左からのCK ○○のクロスを相手DFがクリア。しかしボールはPA内の△△へ。トラップし思い切りよくシュート!GK触るもボールはそのままゴールへ!」

と書くのと、

「山雅左からのコーナーキック ○○のクロスを相手ディフェンダーがクリア。しかしボールはペナルティエリア内の△△へ。トラップし思い切りよくシュート!ゴールキーパー触るもボールはそのままゴールへ!」

と書くのでは、文字数にも時間にもかなりの差がでてきます。

この時間の差が情報の価値を上げたり下げたりしてしまうので、極力文字数を減らしつつ情報を盛り込むために略語は欠かせないわけです。

実況で使う略語は基本的なものばかりですが、ちょっとここでおさらいしてみましょう。


GK=ゴールキーパー DF=ディフェンダー MF=ミッドフィルダー FWフォワード

PK=ペナルティキック CK=コーナーキック PA=ペナルティエリア AT=アディショナルタイム


よく使われるのはこのへんでしょうか。

当実況でよく使われる略語ランキングをつけるとしたら、CKが1位、DFが2位 GKが3位ですね。次点がPAでしょうか。

この4つはテストに出るので覚えておいていただけたら、と思います。


さて、次は中級編。

JFLというのはご存知のように全国リーグです。

全てのアウェイに参戦して実況させていただきたいところですが、残念ながら都合がつかなかったり、お金が足りなかったりで行けないアウェイ試合もたくさんあります。

そこで、バカ会は実況班を組み、自分は行ってなくても誰かが現地に行って実況を行える、あるいは情報を送れるような態勢をとっています。

当然誰が実況するかによって全然内容が変わり、それぞれにスタイルや癖があるので、長い間見ているとその日は誰が担当しているかが分かると思います。

ちなみに、「10分 山雅 ○○のドンピシャクロスに××がダイビングヘッド!ゴールネットを揺らす!山雅1-0△△」みたいな書き方をしていたらワタクシMr.Xです。

つまり、中級者の楽しみ方とは実況者のクセを掴んで「今日は~が担当か」とか、「今ちょっと展開早くてワタワタしてるんだな」など中の人のことを想像してニヤリとする、というもの。

かなりマニアックな楽しみ方ができると思います。


そして、最後に上級編。

Twitterは本来、友人やフォロワー、共通の趣味を持つ人などとのコミュニケーションを取るためのツールです。

ありがたいことに、試合を実況させていただくと、本当に様々なリアクションをいただきます。

ツッコミだったり、激励の言葉だったり、周りに広めていただいたり、何か質問していただいたり…

個人のアカウントではなく、バカ会のオフィシャルアカウントなのでお返事はさせていただいておりませんが、中の人たちにとってはこういった反響があることがモチベーションの源となっています。

せっかく実況しても誰にも見ていただいていなかったら、大して意味ないですもんね。

個人的にはひとりひとりにハグして感謝の気持ちを表して回りたいと思っているのですが、気持ち悪がられるのでこの場を借りてお礼を申し上げます。

スタジアムに来られず、残念ながら実況で参戦という方もTwitterの特性を活かして、実況のつぶやきを引用したりして色々思い思いのことを発信し、仲間から思いを受け取ったり、それを仲間に伝播していくというインタラクティブな使い方をすることにより、スタジアムにいなくてもライブ感やOne Sou1を体感したり、新たなつながりを作ることができ、今まで以上に楽しめるんじゃないでしょうか。

ここまで来ればアナタも立派な上級者です。


まぁ、そんなこんなで、バカ会実況を1.05倍楽しむ方法、いかがでしたでしょうか?

実況班は今後、実況界に新旋風を巻き起こす(?)ような新しい実況スタイルも考えておりますので、お楽しみに!!

また、今シーズンのJ2への昇格を賭けた大事な残りの試合、ホームゲームも実況させていただきます。

忙しい信州の秋真っ只中で都合がつかなかったり、遠くに住んでてなかなかスタジアムに足を運べない方も、Twitterでワイワイ騒いで楽しみましょう!

年の瀬まで熱い今シーズン、今後ともバカ会実況をよろしくお願いいたします。



さ~て、次回のバカ会ブログリレーエッセイは…

・ちゃぼさんラーメン王

・ちゃぼさんおばさん呼ばわり

・ちゃぼさんうんめぇ~っすよ

の3本立てでお送りいたします。次回もお楽しみにー!んがぐっぐ。

というわけで、ちゃぼさん、よろしくお願いします!


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。