スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

山雅バカの会主旨

 2020-07-04
 <山雅バカの会主旨>
      
・ 私達「山雅バカの会」は全ての松本山雅FCを愛する人達が
  仲間同士ネットワークを作れるサークルです。

・ 2ヶ月に一度開催される「山雅バカの会 定例会」では
  参加者が松本山雅FCの話題に触れながら楽しく飲食し
  サポーター同士の情報交換や人脈作りを最大の目的に
  新たなファンを開拓し、チームに貢献したいと考えております。

・ 1回の定例会の会費は4,000円(内端数金につきましては後援会費等に使われます)
    ※会場によって会費は前後する場合がございます。

<山雅バカの会入会方法>

・入会資格  
  松本山雅FCの事が好きな方、興味があるかたならどなたでもOK。

・入会方法
  基本的にMIXIの「山雅バカの会」コミュニティに参加していただいております。
  MIXIに入会後、「山雅バカの会」のコミュニティに登録していただくだけで入会完了となります。

※MIXIは紹介制から登録制に移行しました。MIXIへの入会はどなたでも自由になりました。
  MIXIに入会後、ページ上部にある「コミュニティ」というボタンをクリック。
  検索用窓に「山雅バカの会」と入力して検索していただけば当コミュニティの
  検索が可能です。
  
  皆様方のご参加、お待ちしております。  

尚、当BLOGはリンクフリーです。
リンク用のバナーは以下のお好きなものをご利用ください。
また、リンク先は http://yamabaka.blog72.fc2.com/ へお願いいたします。

バナー3  バナー2  バナー1

スポンサーサイト

出会い

 2011-08-18
山雅バカの皆さん、そうでない皆さんどうもどうもおはこんばんちわ(^p^)ノ!!

お忙しいタケさんの代わりにイケメソ()変態紳士からのバトンを承ります、なるでーす^ω^)))


すごい真面目な事書こうかとか、GJ氏並みのギャグ線高い記事にしようかとか色々考えたんですけど、今回は私達家族と愛しのけぺたさんと、山雅バカの会との出会いについて書きたいと思います。

記憶薄れてて細かい所間違ってるかもしれないし、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お付き合いください(^o^)/


なる家がけぺたさんを知ったのは、もはや伝説となったS.Factoryという彼のブログです。

山雅の事を超辛口で批判してる記事を最初に目にして、“なんだコイツ(゚谷゚)”と思ったのがキッカケで、ムカムカするのは分かってるのに、それが癖になってしまってなんだかんだ毎日チェックしてました。

そんなある日、わたしとママ、2人でこのブログにコメントしてみよう!という事になり、内心バクバクでコメントしました。“きっとコメント返しもきっついんだろうなぁ(笑)それかスルーだな(´ω`)”なんて思っていたら、予想以上に丁寧なお返事が…ッ
  。 。
 / /
( Д )マジカヨ!!!

その時から、“もしかしたらこの人はいい人なのかもしれない…”と思いはじめ、私が唯一チェックする山雅ブログになりました。
そしていつしか、S.Factoryは私が1番好きなブログになりました。

そしてそして、紆余曲折あり、とうとうけぺたさんとアルウィンで初接触。
ママに連れられてバクスタの1番上に向かったら、キャップにサングラスをかけたおにーさんがいました。

ママ「この人がけぺたさんだよ」

わたし「あ…ど、どうも…」
(この人があの…)

この時の事を話すと、けぺたさんは「なるちゃんは俺をバイ菌を見るような目で見てた(笑)」って言いますけど、そんな事なかったです本当に!!
ぶっちゃけ“え やだどうしよう意外にイケメン…///”くらい思ってたような気がします、気が。

初接触の後、これは本当にただの厚かましい妄想だと思うんですけど、S.Factoryの内容が少~しだけ丸くなった気がしました。

そんな折に突如出現した「山雅バカの会」。
わたしが初めて行ったのは第2回か3回か4回かその辺りでした。アバウト

その時いたのはけぺたさん、てきとさん、AtoZさん、T氏、モモザキさん、まなっちさん、あとえっと…グリコぺさんはいたんだっけかな…(ごめんなさい(;_;)コぺさん大好きでs)
とにかくT氏がティッシュを箱で持ってて盛大に鼻をかみまくってたのが強烈に印象に残っています。

そして私は“みんな、濃いなぁ…”と思いました。

この時はまだ、バカの会のメンバーがこんなに大好きになるなんて思ってませんでした(^///^)テヘッ☆

そしてS.Factoryの閉鎖。
すごく残念で、悲しかった

でも、その頃けぺたさんは某大型SNSを始めていて、山雅バカの会のコミュニティを作ってくれました。

最初はかとちゃんで事足りた人数だったのに、今ではキャンセル待ちが出る程に大きくなったバカの会。
定例会に行く度に増える、山雅バカの輪。

そして今ではフットサルのチームまで出来ちゃったんだから、ほんとにほんとに凄い。
凄いよけぺたん!
凄いよバカの会!


わたしは バカの会が大好きです。
もう1つの家族だと思ってます。
いっぱいお父さんがいて、お母さんがいて、お兄ちゃんがいて、お姉ちゃんがいて、妹も弟もいます。
みんな超個性的で、一見何のまとまりもないように見えるけど、“松本山雅”っていう1本のおっきなおっきな大黒柱に支えられていて、誰しもになくてはならない存在になっていると思います。

わたしは今東京で一人暮らしをしているけど、帰ってくる場所がこんなにたくさんあるって幸せな事だと思っています。



っべーくっそ長くなっちまった
そしてくっそまとまりない文章になっちまったあぁぁ(;´Д`)!!!

なかじー こんなんでもいいかな(´・ω・`)??


ここまで読んでくださってありがとうございました><!!
ギザ10が手に入る魔法かけてあげます!!!


えっとえっと 次の方指名しちゃうよ!?

えっとね えっとえっと…

たっちゃ……じゃなくてぐてぃくん!!!
ぐてぃくんよろしくお願いします!!!


じゃぁみんな また夢で逢おうぜ☆


なる

松田直樹選手

 2011-08-06
かねてより闘病中であった松田直樹選手が、去る8月4日、逝去されました。

謹んでご冥福をお祈りすると共に、松田選手のご遺族に対し、心よりお悔み申し上げます。



我々は松田選手の遺志を引き継ぎ、全力で松本山雅FCをサポートする事を誓います。

松本山雅に『一目惚れ』♪

 2011-01-16
山雅な皆さん、こんにちは。

えぇ~っと、なるママから「しっかりやってこぉ~い!」とエールを送られ、
ベンチ外でのんびりと試合の傍観者となっていたところを「スーパーサブ」で出場を果たした、
R2ままと申します。

まずはじめに、私はサッカーについて「ど素人」です。
難しい専門用語もいまだによくわかりません。

ただ、「松本山雅」が好きな『山雅バカ』です。

あっ、そうそう!
そういえば、新しい『山雅戦士』として「松田直樹選手」が加入しましたね!
私のサッカーとの出会いは、『Jリーグ発足!』から始まります。
(もうすぐ発足20周年だってぇ~!)
そして、当時応援していたのはこの選手の前所属の「横浜・F・マリノス」です。
ちょっと、『縁』というものを感じてしまいました。
私のサッカーを知る原点は「マリノス」であり、「Jリーグ」でした。
(とはいえ、観た試合は「たけし軍団vsジャッキーチェン軍団」しかないんですが…

当時マリノスには「元日本代表の井原正巳選手」というDFが所属していたから応援していたので、
チームに対する愛着って言うのはありませんでした。

それが、どうしたことか今は『松本山雅FC』にはまり、
身の周りの数々の品がチームカラーの『緑』になり、
果ては「オレンジ色」の物を持たなくなり…

最初に『松本山雅FC』にであったのは、2006年のシーズン終了間際だったと思います。
HFL(北信越リーグ)は、夏のお盆の頃にはシーズン終了でした。
初めて行った「アルウィンの雰囲気」が素晴らしかった!

特に予定が無かった日曜日に、主人が何気なく「サッカー観に行こうよ!」と誘ってくれたのです。
我が夫ながら典型的な「出不精=ずくなし」で、子どもを理由にしないと出かけないような人でした。

それが、珍しく「出かけよう!」と誘ってくれる。
それだけでまず嬉しくて…そして、その試合はなんと「無料!」
めちゃくちゃ、魅力的でした。(笑)

そして、初めて「アルウィン」の場所を知り、立派すぎるスタジアムに驚き、
地元のチームのサッカーを観た時、無意識に応援していました。

緑のピッチの上で、顔も名前も知らない地元のチームの選手達が本当にひたむきにサッカーをしている。
この光景を見ただけで、すぐに「松本山雅」というチームが好きになりました。
俗に言う『一目惚れ』ってやつです。(笑)

でも、2007年アルウィンでの「全国地域リーグ大会」で、「応援するのやめようかな」と思いました。
私の悔しい思いとは裏腹に監督+一部の選手が凄くさばさばしていたので…
試合に負けて、ニコニコなんてあり得ない。

でも、その中に私の心を掴んだ選手がいました。
昨シーズンまで「No.8」をつけていた「オザッシュ」こと小沢修一選手。
いつも優しい目をしていて笑っているあの人が、悔しがって泣いていた…

そして2008年になり、ずっと気になっていた選手「オザッシュ」の『オザログ』を発見!

「山雅の広報活動」として始めたブログでしたが、選手の素の様子や思っている事を真摯に書き続けているその姿勢に好感を持ちました。
そして、ひたむきにボールを追いかけている姿に感動し、「この選手を応援していこう!」と自分に決めました。

今まで関わってくれた選手達の持っている『山雅魂』はこれからもチームに脈々と続いて行くだろうし、
続けていかなければならないと私は思っています。
まずは新加入選手を全員、『松本山雅FCの○○選手』にしなくちゃね!

そんなわけで、2007年はメインスタンドホーム側の定位置は、
2008年にゴール裏端から徐々に中央に場所を変え、
2009年途中からはなんと中央ブロックで、
しかも「チャント(応援歌)に合わせてぴょんぴょん跳びはねる=バモる」ようになりました。

それから、「山雅な仲間」が増えました。
いまだに、何処に住んでいて、なんてお名前の方なのか、
どういうお仕事してるのか全くわからない「仲間」が沢山います。(笑)
そんなこと知らなくても、山雅で盛り上がれちゃうですから…ほんとに不思議

「松本山雅FC」を中心に、老若男女で話題にしたり、応援したり…とにかく楽しい!
だんだん、最初に感じた頃の感動とは違う物を感じていて…
あぁ、そうだ!「子育て」に似ているなぁ~と。

話題の中心は「子ども=松本山雅」
今よりもっと良くしようと「あぁでも無い、こうでもないと」話題に上る。
そして、みんなで出来ることを協力しながら育てていく。
さらに、選手達の笑顔を見られるだけで、いろんな苦労が吹っ飛び元気をもらえる。

家族みんなが「松本山雅」でいろんな話をし、サポ&ファンのみんなで「山雅」を応援し、
松本を中心とする地域のみんなで話題に載せ応援してチームを育てていく。

こんな事書いても若い人にはぴんと来ないかもしれませんが、そんな感じだと思うのです。
そして、ひいては自分の住んでいる場所や故郷である『松本』をもっと好きになる。
こんな『万能のコミュニケーションツール』に「松本山雅」はなりつつあると思うのです。

あなたは今、松本山雅FCを知っていますか?
毎年、山あり谷ありのジェットコースターに乗っているようなチームですが、
きっと得るものはたくさんあると思います。
ぜひ、JFLという全国各地の試合を楽しんでみませんか?
そして、約2週間に1回開催される、信州松本の素晴らしいスタジアム「アルウィン」で試合を観戦してみませんか?
楽しい、人と人との「輪」がまた広がっていきますよぉ~!

生の試合で感じられる感動と素晴らしい雰囲気等得るものは沢山ありますので、絶対来て損はさせませんよ!
そして、あのゴールの時の「SEE OFF」と、勝利試合のあとの「勝利の街」、
それからタオマフのブンブン回しを味わったあなたはきっと「山雅バカ」の仲間入り間違いなし!
それでは、アルウィンでお会いしましょう!


と、途中こねくり回したボールを、自らシュートしとりあえずスーパーサブの役目は果たしたと思うので、
息切れして足をつってしまいました。(笑)
あなたの心に、シュート入りましたかね?
(なるママ、こんな感じになっちゃったけどいいかな?)

ここらで、選手交代をと言うことで、担架に乗せられて強制的に運ばれている私の代わりにピッチで暴れてくれるのは…

バカ会きっての北村隆二のような素晴らしい「バランサー」てきと氏です。
てきとさん、よろしくです!

新年のご挨拶

 2011-01-02
明けまして おめでとうございます。

2011年、幕開けです

皆様、いかがお過ごしでしょうか?



でんこ姐さんの登場を
心待ちにしていた、皆様
ごめんなさいね
新年早々、ママの登場で・・

さて・・
何を書こうかなって考えてたんですが
山雅、サポーター増えましたよねぇ
老若男女。ほんとにたくさんの方々がアルウィンへまたはアウェーへと
集まるようになりました。

山雅ステッカーを背負った車の多いこと!

年末、南ジャスの駐車場建物の西側には我が家の他にも2台の
山雅カーを見つけました。
誰の車??  もしかして知ってる人!?
どんな人が乗ってるんだろ?って想像するのも楽しかったり
見つけると嬉しくなりますよね。山雅ステッカー。

ママが山雅サポになった頃・・2007年
ユニ着て、タオマフ巻いて、アルウィン行く前にちょっとお買い物なんて
アップルランドに寄ったりすると・・
「何だ??あの格好??」って結構、冷たい視線が刺さったのを
覚えています。
でも、ママはいろんな方に山雅を知ってほしくて。
子供たちの学校の資源物回収とか、役員さんしてたんだけど
タオマフ巻いて行ったりして
「山雅、応援してるのぉ??」って最初は不思議がられてたな。
「山雅、弱いじゃん」って。
だから何?  弱いから応援してるんですけど!
ちゃんと見たこともないのに、いろいろ言わないで~

JFLに昇格決まる頃・・

「山雅を応援してるママさん」ってことで
学校の先生とか他のママさん、パパさんに「山雅頑張ってますね」とか
「今度、見に行きます!」とかようやくそんなふうに言ってもらえるようになって。

なるちゃんの中学校の先生なんか山雅大好きで
学校で発行してる雑誌に山雅のこと熱く書かれてました。
他の先生は生徒さんの様子とか学校での思い出なんかを書かれてましたが・・
「山雅が大好きで応援してます」なんてどれだけ自分が山雅を好きかってことだけを
書いてくれてました。

アルウィンやアウェーでも良くお会いします。
「先生!こんなところまで!?」なんてとこまでいらっしゃいます
嬉しいことです。


アルウィンに向かいながらアップルランドにバローに寄ると
今はユニ着てタオマフ巻いて、食料調達してるサポさんと遭遇します。
週末はアルウィンへって。
根付いてきてるなって。
どこの誰かもわからないけど、おんなじ格好してる緑の勇者と
自然と笑顔で「どうも」なんて会釈したりして。

緑の輪がどんどん広がっていく実感。

今年はもっともっと。

山雅を通じていろんな方と知り合える幸せを
たくさんの方に体験してほしい。
山雅を通じて、違う自分と出会うことが出来ることを
体感してほしい。

2011年、新しい年が始まったばかりです。

山雅初めて年の方
山雅どっぷり嵌り年の方

「山雅J2昇格」を今年の目標に
いっしょに頑張りましょう




でんこ姐さんはまだ体を温めている最中ですので
もうしばらくお待ちくださいませ。


選手交代

R2ままさん

陽介のようにピッチを所狭しと駆け回ってください!


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。